« 秋晴れ快適最高の休日 | トップページ | おばさん、こ、こ、声がでない・・・の巻 »

2012年10月 8日 (月)

どんぐり、ごろごろ・・・

 Sh3e18310001

こにゃんちわcat

おかげ様で、今日の休みも自転車日和。

若干二日酔い気味も、漕ぎ漕ぎしてるうちに気分爽快。

本日のコースは新川から、牛朱別川沿い堤防を漕ぎ漕ぎ。

田んぼ丸刈リ~タ地帯の、このコースも貸切状態。

環状線手前でR39を横切って石狩川河川敷への26km。

Sh3e18370001
堤防脇にはどんぐりの木があり・・・

あたりには、どんぐりごろごろ・・・

Sh3e18340001

Sh3e18350001_2
ベレー帽を被ってるみたいで、いとかわゆし・・・

ピーナツを炒ったようで、美味しそう・・・なんちゃってね。

持ち帰って来ましたが、食べてませんよ bleahnote

午後3時過ぎの新川の東家で、焼きそばパンで遅い昼食。

東家の屋根の影が河川敷まで長ぁ~く伸びています。

Sh3e18400001

あと何回、自転車漕ぎ漕ぎできるかな・・・・

逞しい自分の影を眺めながら思う、おばさんなのでした。

 

     応援よろしくクリックしてにゃあ~・・・ 

              にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ

|

« 秋晴れ快適最高の休日 | トップページ | おばさん、こ、こ、声がでない・・・の巻 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

cat退屈じさん さんへ
断捨離…でね。
私も片づけねばならないものがいっぱいあります。
今度、今度とついつい先延ばしにしてますsweat01

catkitadoraさんへ
自転車に乗ってると…てか、低速走行なので
ゆっくり景色を眺めています。
松ぼっくりも落ちてますよ。
でも、クリの木には中々お会いできませんが…

catアルパカwさんへ
うひゃぁ~happy02dash
ひょっとして、虫は複数…?
虫も生き残るために必死なんでしょうがね…
そうそう、ベレー帽が可愛いですよ。

投稿: ちゃび | 2012年10月 9日 (火) 23時22分

息子がまだ保育園時代に、園庭で拾ってきたドングリをお姉ちゃんの机の引き出しに大事にしまっていたら…虫が出てきてshockshockそれ以来、ドングリさわれませんsweat01写真で見ると…こんなに可愛いのにねcoldsweats02

投稿: アルパカw | 2012年10月 9日 (火) 22時15分

kitadoraです^^
どんぐり、今年は豊作のようですね!
これでクマさん人里に下りて来ないかな~
お散歩途中、気を緩めているとうー介が食べてしまいそうなのタイヘンです(笑)
今朝も頑張ってジテ通しました。
帰り道は暗くてやだな~

投稿: kitadora | 2012年10月 9日 (火) 12時50分


人生64歳まで,暮らすと、いろいろ不用品が溜るのです
生活に不要なものを、壊して、整理し、完全な爺さんになるためです。

投稿: 退屈じいさん | 2012年10月 9日 (火) 12時47分

cat退屈じいさん さんへ
若くはないですよ…足腰ギシギシ鳴りますもんhappy02
頭を空っぽにすると脳味噌の風通りもよくなりますね。
納屋で終活…って、何してるのかな。

catけいあんさんへ
風がちょっとあったので汗がすぐ引き
寒く感じました…秋だなぁ~。
最近は休みが晴れなので、ラッキーです。

投稿: ちゃび | 2012年10月 8日 (月) 23時23分

こんばんは!
今日は最高の自転車日和でしたね
陽が出るとポカポカsun
小春日和って感じでしょうか

ps私今日は仕事で恨めしそうに空眺めてましたdown

投稿: けいあん | 2012年10月 8日 (月) 20時05分

若いだけに、すごいスタミナですね。牛別川の上流も
舗装されてるんですね、爺さんも。定年後、毎日
8000歩を目標に、歩いていましたが、今年の5月に
膝を痛くして、すっかり臆病になって、たまに歩き
たまにママチャリ、天気が悪いと納戸で終活です。
新川が近くて、いいですね、いずれにしても、風に吹かれていると、頭が空っぽになって、すっきりしますね。

投稿: 退屈じいさん | 2012年10月 8日 (月) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1306286/47267211

この記事へのトラックバック一覧です: どんぐり、ごろごろ・・・:

« 秋晴れ快適最高の休日 | トップページ | おばさん、こ、こ、声がでない・・・の巻 »