« 『ツゥ~ン』が、きたぁぁぁ~! | トップページ | もの思う、春・・・・ »

2013年5月17日 (金)

「落車」は突然やってくる!

こにゃんちわ cat

今週は、何かと忙しく、休日出勤もあって

休みは本日のみ。

なので、用足しも含めて、自転車漕ぎ漕ぎ。

天気も良くて、こりゃええわい・・・・と思っていたら・・・

前方にガソリンスタンドから給油を終えたワゴン車が

国道にに入ろうとしてる。

オイオイ、車の流ればかり見ないで、こっち側も見てよ・・・sign02 sweat01

私を、見て、見て、見てぇぇぇってばぁ・・・・・・sweat01sweat01  

危うく、接触しそうになり、私は急ブレーキ sign03 

でも、時すでに遅し ・・・・・落車 annoy

左肘と左膝小僧を打撲・・・sweat01

しばし間をおいて、運転手がにゃっと『大丈夫ですか・・・?』

『 だいじょばないよっ sign03

・・・と、心ん中では叫んでましたが・・・・

私が、もっと早くブレーキかけりゃあ良かったんだろうけど・・・

こんな形での落車は、初めてでございます。

ルイガノは、怪我しなくて良かったし

かろうじて、歩道側に転倒したのが救い。

車が、ビュンビュン通り過ぎて、恥ずかしいのなんのって・・・sweat01

左肩と打撲した個所がズキズキしてるので

結局、そのまま帰宅・・・なんてこったい sweat01

気をつけよう、仲道から出て来る車。

私は急に止まれません・・・のおばさんでありました。

おまけ・・・ソファーの角っこに顔をうずめて寝る長老。

Sh3e21990001

           応援よろしく、クリックしてにゃあ・・・ 

                           にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ

|

« 『ツゥ~ン』が、きたぁぁぁ~! | トップページ | もの思う、春・・・・ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

catパートのマダムさんへ
そもそも体型も態度がデカイ私ですので、もっと謙虚にならねばと思う次第ですわsweat01

投稿: ちゃび | 2013年5月19日 (日) 09時02分

あちゃ~ とんだ災難ですね。 最近は回りを見るドライバーが減って 自己中的な人が増えています。
我先に・・・といった感じで・・・。 お互いに気をつけましょうですね。

投稿: パートのおばさん | 2013年5月19日 (日) 01時29分

危なかったですね、この頃、特に感じるのですが
歩いていても、車に乗っていても、相手が周囲を
見ていない、周りの人、他車への、気配りが減つて
来ているように思いますわ、相手の有る事です慎重に
長老は、寝ているのではありません、ちゃびさんの
安全を祈念されておられるのでしよう。たぶん?

投稿: 退屈じいさん | 2013年5月18日 (土) 20時32分

catkitadoraさんへ
ついに、ルイガノ来ましたかsign03
私は、購入した日に
近文の河川敷手前で落車しました。
…実はその時は、まだ自転車に乗れてなかったんですがねsweat01

catけいあんさんへ
いつもアドバイスありがとうございます。
そうだ、そうしよう、ハデハデにしようっと…

cat退屈じいさん さんへ
以前の職場の同僚は、歩道を歩いていて
後ろから車に轢かれて骨折、一ヶ月以上も車椅子の生活をしていました。
何が起きるかわかりませんね。

投稿: ちゃび | 2013年5月18日 (土) 08時32分

おはようございます!
折角の休日、大変でしたね
接触しないで何よりでした

予防方法としては、自転車乗りは”目立つ服装を着る”
”街中など交通量の多いところでは昼間でも前照灯を点ける”などで車の運転手にアピールすることが大事と思います。
良かったら試して見てくださいne

投稿: けいあん | 2013年5月17日 (金) 07時13分

kitadoraです^^
昨日ルイガノが我が家にやってきました!
自転車屋さんから我が家までの道のりで車にぶつかりそうになり、逆にハンドルをきって橋の欄干にぶつかるとこでした(驚)
ちゃびさんも危なかったですね!
おだいじに~

投稿: kitadora | 2013年5月17日 (金) 03時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1306286/51657920

この記事へのトラックバック一覧です: 「落車」は突然やってくる!:

« 『ツゥ~ン』が、きたぁぁぁ~! | トップページ | もの思う、春・・・・ »